Menu
DTRS RECRUITING SITE
DTRS RECRUITING SITE

DTRSの位置づけ

日本におけるサイバーセキュリティを支える、
ITリスクに特化したコンサルティングファームです

サイバーセキュリティ専門部隊として
監査法人から誕生

デロイト トーマツ リスクサービス(DTRS)は2009年に設立されました。デロイト トーマツ グループでは、20年ほど前から企業のITリスク管理を支援してきましたが、ITリスク領域でより高度な専門性とバリューを発揮するために、有限責任監査法人トーマツから分社化するかたちでDTRSが誕生しました。狭い視点にとらわれずに、ゼロベースからリスクを評価して経営課題の解決にアプローチできる強みは、長年にわたって積み重ねた経験と実績によるものです。

ITリスク領域に特化した
コンサルティングファーム

デロイト全体で約3,500名のサイバーリスクのプロフェッショナルが活躍しています。エンタープライズリスクマネジメントの観点から、グローバル展開する日系大手企業を中心に、あらゆるインダストリーのクライアントへサービスを提供しています。日本におけるデロイト トーマツ グループの総合力と、世界に広がるデロイトメンバーファームの国際力を有機的に活かして、インパクトあるソリューションを実現しています。

最新知見を蓄積する研究所

DTRSはデロイト トーマツ サイバーセキュリティ先端研究所(DT-ARLCS)とも協働します。DT-ARLCSはサイバー攻撃に対抗するための基礎研究等を行うサイバーセキュリティラボです。様々な技術的セキュリティ対策機器を検証・分析し、その成果を管理的セキュリティ対策と効果的に組み合わせる先端研究を進めています。DTRSの本領であるマネジメントとテクノロジーの両面からのバリュー提供には、DT-ARLCSとの協働の成果が活かされています。

Top