Menu
DTRS RECRUITING SITE
DTRS RECRUITING SITE

仕事の特徴

専門性を極め、市場価値の最大化をめざせます

専門性を極め、
市場価値の最大化をめざせます

1セキュリティに特化した専門性

特化型のコンサルティングファームであるDTRSでは、原則としてサイバーセキュリティ関連のプロジェクトにアサインされます。しかも最先端のプロジェクトが豊富で、サイバーセキュリティ分野の専門家キャリアを磨いていくにはこの上ない環境です。

2経営視点を備えたコンサルタントに成長

技術的なコンサルティングのみならず、経営視点のマネジメントコンサルティングも提供しており、上流からのコミットとコンサルティング業務への専念が可能で、経営層への提案機会にも恵まれます。

3総合力による広範なコンサルティングサービスの提供

多くのプロジェクトが2-5人程度の少人数編成です。デロイト トーマツ グループ全体でクライアントを支援するため、デロイト トーマツ コンサルティング、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー、監査法人等のグループ内の様々な領域のプロフェッショナルとチームを組成することもあります。また、海外のデロイトのメンバーファームとタイアップする機会も多く、圧倒的な総合力をもとにコンサルティングサービスを提供します。

4国内大手クライアントを中心に、
クロスボーダー案件まで

クライアントは金融業、製造業、小売業、総合商社、電力などの大企業や、政府機関が中心です。 セキュリティ部門に加え、経営企画部、リスクマネジメント部、内部監査部などの幅広い部門と向き合います。セキュリティ対策は世界共通の課題であり、グローバル企業のクロスボーダー案件も手掛けることができます。

5セキュリティのエキスパートが集結する環境

デロイトは世界的な第三者評価機関から、サイバーセキュリティコンサルティングにおけるグローバルリーダーとして評価されています(※注1)。代表取締役社長の丸山満彦は、内閣官房情報セキュリティセンター情報セキュリティ指導官を兼務していました。その他にも、経済産業省・防衛省・警察庁のサイバーセキュリティ委員会等の委員を歴任するメンバーや大学で教鞭を執るメンバーなど、業界でも第一人者と言われる数多くのエキスパートが揃っています。

  1. 注1  有力コンサルティング調査会社の Kennedy Consulting Research & Advisory発表のレポート「サイバーセキュリティコンサルティング 2013」での評価。
Top