Menu
DTRS RECRUITING SITE
DTRS RECRUITING SITE

Teruyuki Tomari 泊 輝幸
サイバーリスクサービス
パートナー
コンサルファーム出身

サイバーリスクサービス パートナー
コンサルファーム出身

入社前のキャリア DTCへ入社後、マネジメントコンサルティング全般に従事。
リスクマネジメントやセキュリティに専門特化していく中で、DTRSのパートナーに就任。

DTRSへの
転職理由

企業を救い、日本を救う

新卒で入社して以来、私はずっとデロイト トーマツ グループにいます。以前はデロイト トーマツ コンサルティング(DTC)に在籍し、マネジメントコンサルティングに携わっていました。様々なテーマに取り組んでいましたが、危機管理体制構築などのリスクマネジメント関連の案件に携わる過程で、社会的意義が非常に大きいセキュリティ分野を究めようと思い立ち、サイバーセキュリティの専門部隊を持つDTRSへ移籍しました。国家的な対策も急がれている中、サイバーセキュリティの重要性は増すばかりです。私もDTRSも、企業を救い日本を救うという強いモチベーションで取り組んでいます。サイバーリスクサービスのマーケットは、もの凄い勢いで拡大しています。これから先は成長しか見えていないというような世界です。実にエキサイティングでキャリアを研鑽するに値する醍醐味があります。また、我々はデロイト メンバーファームの一員として同じブランドの中でサービスを提供していますが、特定の国や組織体の意向に左右されるということはなく、グローバルのネットワークやナレッジを活用すると同時に、日本独自の方法論を構築しながらサービスを提供していける魅力があります。しかもそのサービス提供が、企業や日本を救うための寄与となるので、この上ないやりがいがあります。

仕事内容

永く専門性を磨ける
サイバーセキュリティ職

この1~2年は、CIC(サイバー インテリジェンス センター)の日本での立ち上げ準備を進めてきました。私は2016年5月に横浜で本格稼働したこのCICの組織を統括しています。CICとは、クライアントのインフラストラクチャをサイバー攻撃の脅威から守る拠点です。24時間365日体制でお客様のセキュリティ脅威を分析しています。日本のCICはデロイトの20カ国以上のCICとも連携しており、まさにサイバーセキュリティの最前線を担っている基地です。実際にCICに身を置くと、サイバーセキュリティはきわめて奥の深い世界であることが頭でなく肌で分かります。攻撃者の手法は日々進化していますから、最新の技術的知見やセキュリティ機器の検証結果などを不断にインプットして、ソリューションを見出し続けていかねばなりません。CICのアナリスト業務でも、DTRSのコンサルタント業務でも、サイバーセキュリティ分野の仕事はどこまでも専門性を高めていける種類のものです。同時に、腰を据えてじっくり取り組み続ける必要がある仕事だともいえます。だからこそ、人材を永く育成していけるだけの環境が大切です。

Message

地球規模に広がる、
デロイトでの成長機会

デロイトには、セキュリティ人材が知見を増やし専門性を高め続けていける環境があります。たとえば20カ国以上のCICから、世界で発現している脅威に関する情報を収集・分析した最新のインテリジェンスを得ることができます。スキルを磨く機会も充実しており、サイバーセキュリティの知見が先行している北米やスペイン・オランダなどに赴いてトレーニングを受けられます。国境を越えた人材交流も盛んで、海外拠点への派遣プログラムなども充実しています。何事も内に閉じていては自分のレベルは上がらないものです。デロイトには広大な外へと開かれた、成長のための場が広がっています。永続的に人を育てていくことを重んじるカルチャーがデロイトにはあるのです。この昔からずっと変わらないカルチャーに私は惹かれます。だから約20年間にわたってデロイトに在籍し続けています。海の向こうへ目を向け、自分の視界と活躍の場を広げながら社会的意義の高い仕事をしたい方には本当に最高の場所だと確言します。サイバーセキュリティやコンサルタントの経験をお持ちの方はもちろん、お持ちでない方でも、グローバルな活躍とグローバルな成長機会を希求する方は広く歓迎いたします。

コンサルファーム出身

  1. 1パートナー野見山 雅史
  2. 2パートナー泊 輝幸
  3. 3シニアマネジャー高橋 宏之

セキュリティベンダー・SIer出身

  1. 4シニアマネジャー岩井 博樹
  2. 5シニアマネジャー佐藤 功陛
  3. 6コンサルタント豊澤 和也
Top