Menu
DTCY RECRUITING SITE
DTCY RECRUITING SITE

Y.S.
Cyber Advisory
Specialist Master

Cyber Advisory Specialist Master

前職の仕事内容、転職理由、
DTCY を選んだ理由を教えてください。

前職は大手セキュリティソフトベンダのサポートエンジニアとして、製品のサポート業務や、問題が発生した際の対応、機能改善を目的とした開発部との交渉を担当していました。担当製品が一般消費者向けだったため、自らの仕事がもたらす影響範囲が見えにくかったこともあり、まずはクライアントとの直接的な接点が増えそうな法人向けのセキュリティベンダへの転職を検討しました。
しかし転職活動を続ける中で自身の進んでいきたい方向性を見つめ直した時、デロイト トーマツ サイバー(以下、DTCY)に出会いました。セキュリティコンサルタントとして多様な課題に取り組めることや、ハイレベルなクライアント折衝ができることが、自身が描く将来像への近道になると感じました。さらにDTCYの風通しの良い文化、テクニカル人材が豊富に存在していることも、大きな入社の決め手となりました。

現在の業務内容について
教えてください。

サイバーセキュリティを管理面と技術面という二つの観点に分けると、私が所属するチームは技術面を担当しているメンバーが多く在籍しています。クライアントが具備しているセキュリティ対策の有効性調査や脆弱性評価など、技術的な観点からセキュリティ評価を行うのが主な業務内容です。その中で私が担当しているのは、いわゆる「レッドチーム」という、サイバー攻撃者の視点を持ち、企業に対するサイバー攻撃の計画、実践、改善提案を行うチーム。実践時には、フィッシングメールの送信、マルウェア感染による端末の掌握、最終的に機密情報を盗むという一連の流れを再現したりしています。また、私の現在のポジションであるSpecialist Masterは、専門性を磨きたい人のためにDTCYで新たに用意されたキャリアパスです。会社として今必要とされている技術は何か、そのために自分が何をすべきかを常に考えながら、日々の業務に取り組んでいます。

特に印象に残っているエピソードを
教えてください。

以前、DTCYにはレッドチームが存在せず、オランダから専門家を呼び寄せていました。彼らが再現したサイバー攻撃の流れを、日本のクライアントに翻訳して伝える役目としてアサインされたのが、私がレッドチームに関わることとなったきっかけです。プロジェクトがスタートし、サイバー攻撃が始まると、ものの2日ほどで重要な攻撃目標を奪取する様子を目の当たりにしました。その再現性と技術力の高さにはクライアントも非常に驚いており、私にとって大変刺激的なプロジェクトでした。
その後、私は日本でのレッドチームの立ち上げに参画。こうしたプロジェクトの立ち上げも、開発することも皆初めてでしたが、海外の上司とやり取りをしながらどうにか成功させました。現在のチームは開始当初よりも約3倍の規模に成長しています。このように、プロジェクトの立ち上げをしたり、新規のサービスを提供したり、裁量の幅広さがDTCYの魅力です。

今後の目標を教えてください。

スペシャリストとしてこれまでの経験を活かし、海外へレッドチームの展開を行っていくことが目標です。セキュリティへの投資が盛んな先進国に対し、アジアの一部の国々はまだこれからという印象。私自身、初めてレッドチームの仕事を見たときは感動しましたし、そこから日本で育ててきた技術やノウハウを様々な場面で役立てていきたいという思いがあります。あともう一つ、COVID-19の緊急事態宣言等、外的要因による急なシステム構成の変更に伴うセキュリティ上の懸念に対し、クライアントにはクイックなレッドチームを活用いただきたいと考えています。現在どのように取り組んでいくのかチームのメンバーと議論しており、今後も自身の強みを活かしてDTCYの成長に貢献できればと思います。

オフの過ごし方を教えてください。

業務の性質上、オンはかなり緊張感を持って取り組んでいます。特に現在はリモートワークで自宅が職場となっているため、オンとオフは意識的に切り替えるようにしないと、どうしてもメリハリをつけるのが難しい環境です。そのため、オフの時は仕事のことは一切考えずに、のんびりと過ごすのが好きですね。私の場合は子供がいますので、土日は子供と遊んだり、趣味の料理を楽しんだり、思いっきりリフレッシュするようにしています。リモートワークではなかった頃は休日にレッドチームのメンバーと集まってバーベキューしたりもしていましたよ。

  1. 1CSO桐原 祐一郎
  2. 2ManagerA.K.
  3. 3Specialist MasterY.S.
  4. 4ManagerS.H.
  5. 5Senior ConsultantI.K.
  6. 6Senior ConsultantS.W.
  7. 7ConsultantA.M.
Top