Menu
DTCY RECRUITING SITE
DTCY RECRUITING SITE

S.H.
Cyber Advisory
Manager

Cyber Advisory Manager

前職の仕事内容、転職理由、
DTCY を選んだ理由を教えてください。

前職は外資系ソフトウェアベンダーでセールスを担当していました。クライアントの要件に沿ったソフトウェアを販売する中で、要件を策定する側に興味を持ったのがコンサルタントの仕事との最初の接点です。
転職先としてデロイト トーマツ サイバー(以下、DTCY)を選んだ理由は2つあります。まず1つ目は、自動車業界のセキュリティに携われるという点です。昨今の自動車業界は、コネクテッドや自動運転といった次世代自動車技術を指す「CASE」というキーワードが盛り上がっています。100年に1度の大変革とも呼ばれるほど、社会的インパクトのある出来事であり、そこに携わることで得られる経験やスキルは非常に大きなものになると考えました。2つ目は、前職時代にDTCYの社員と一緒に仕事をする機会があったのですが、ドキュメントの内容や仕事の進め方など、非常に丁寧で心に残っていたからです。この人たちと一緒に働くことで、自分自身の成長にも繋がると考えました。

現在の業務内容について
教えてください。

私が所属するチームでは、自動車業界のクライアントに対し、サイバーセキュリティに関わるアドバイザリー業務を行っています。自動車という人命に関わるプロダクトを製造するクライアントにとって、サイバーセキュリティはより大きな関心事。そんな最中に、ネットワーク化された自動車、いわゆるコネクテッドカーが、ネットワーク越しに操作を乗っ取られるというサイバー攻撃の実証実験が行われました。これが現実で起こってしまえば、生産停止に追い込まれることだってあるでしょう。また、自動車業界はグローバルで大量のリソースを保有しています。何万、何十万と存在するネット―ワーク端末を、どこを中心にどれぐらいコストをかけて守っていくかという方針や仕組みのデザインは大きな課題。その課題解決に向けて、ITによる業務効率化、セキュリティに関するインシデントやウイルス情報などのグローバル共有を支援する仕組みの検討を支援しています。

特に印象に残っているエピソードを
教えてください。

「ゼロベースで考えなければならない」これこそがこの仕事のエキサイティングな所であり、コンサルタントの真骨頂です。まずはクライアントの抱える課題感を正しく言語化し、ステークホルダーと共有しなければなりません。例えば、報告書をまとめる際、些細な言い回しの一つ一つにこだわり、パートナーやシニアマネージャーとの議論が数時間に及ぶこともあります。問題を構造化し、課題解決までの道筋を時間をかけて考えていくのです。ことサイバーセキュリティにおいては、情報の機密保持のため、クライアントに他社事例を紹介しながら提案することができません。前職とは全く異なる提案スタイルのため苦労しましたが、前向きな議論が好きな人が多いので、相談すれば時間を取って真剣に話してもらえます。そういったやりとりを通して、コンサルタントとしての考え方やスキルを短期間に学ぶことができました。

今後の目標を教えてください。

転職理由の1つでも挙げた、「CASE」に深く関わっていきたいです。私は元々あらゆるものがネットワークで繋がるということに、強い関心がありました。将来的には、「スマートシティ」にサイバーセキュリティやITといった観点から関わることが目標です。DTCYには手を挙げればチャレンジできる文化がありますので、そうしたチャンスが来た際にいつでも飛び込めるよう、準備をしておくことが重要。最近は、世界で注目されているサイバーセキュリティに関するキーワード「ゼロトラスト」(信頼せず攻撃されることを前提とした、セキュリティのコンセプト)についてデロイト トーマツ グループ内の研究レポート、オンラインセミナーで学ぶなど、知見を深める活動もしています。

オフの過ごし方を教えてください。

プロジェクトの合間には連休を取得して、趣味の旅行を楽しんでいます。普段の休日は子供を公園に連れて行ったり買い物に行ったりしながら、外に出て体を動かすことで、考え事の整理をしていますね。平日においても、今は基本的にリモートワークですので業務を調整して、夕方は保育園のお迎えに行ったり、夕飯づくりなど家事もしています。従来のコンサルティングファームは激務であることが多かったようですが、当社では自分次第で調整可能です。成果を出すことがコンサルタントの本分ですので、仕事の進め方は自由。ワークライフバランスを保てる環境だと思います。

  1. 1CSO桐原 祐一郎
  2. 2ManagerA.K.
  3. 3Specialist MasterY.S.
  4. 4ManagerS.H.
  5. 5Senior ConsultantI.K.
  6. 6Senior ConsultantS.W.
  7. 7ConsultantA.M.
Top